Hervey Bay(ハービー·ベイ) Urangan Pierとフィッシュ&チップス



 

Hervey Bay(ハービー·ベイ)
Bundaberg(バンダバーグ)から
南に100km程の位置にある町です‼
片道1時間で行ける距離!!

 

バンダバーグはファームで有名な町で、ファームジョブを探したことがある人は1度は耳にする町だろうと思います。。。
いい意味でも悪い意味でも。。。

 

ちなみに、私が住んでいるMundubbera(マンダベラ)からだと
片道200km2時間半で行けます!!
往復5時間掛かりますが日帰りで行けます。

 

そこは観光客は少なく、オージーが多いです。
たまに中国系を見かけることがありますが、基本的にローカルな町だと思います。

 

そこに何をしに行くかというと、
まずは買い物です‼

 

Woolworth、coles、Aldi、
Kmart、hungry jack's、McDonald

 

なんでも揃っています。

 

ですが、
Asian market
(アジア系の食材があるスーパー)
はありません。

もし、日本の食材を揃えたいなら
バンダバーグに行きます。

 

次に、 Urangan Pierという橋に行きます。


f:id:meyouaus:20171031180253j:image


ここは868mの橋で、地元の人がお散歩したり、釣りを楽しんでいます。オススメの場所です。

 

写真はこちら

 

お昼の写真


f:id:meyouaus:20171031180847j:image

 

夜の写真 


f:id:meyouaus:20171030135150j:image

 


f:id:meyouaus:20171030135207j:image

 


f:id:meyouaus:20171030135235j:image


そして最後に、この橋の近くにあるお店で
フィッシュ&チップスを食べます。

フィッシュ&チップスは、
オーストラリアで一般的な料理で
魚フライとフライドポテトの事です。

 

いつも行くお店は

 Jetty Seafoods です‼

 

 

ここ↓
f:id:meyouaus:20171031181108j:image



 

 

ここは、自分で魚の種類と衣を選びます。それから揚げてくれるのでいつでも揚げたてが食べられます‼

このように並んでる魚の中から選ぶことができます。


f:id:meyouaus:20171031180400j:image

 

今回はsweetlipcod(略されてる)
を注文しました。
それとSサイズのチップス!

 

商品を渡される時は、大きい紙に包まれてきます。
こんな感じ。





f:id:meyouaus:20171031181355j:image



始めての時はちょっとビックリしました。
こんなに頼んだっけ!?って。

 

オージーはこの紙をちぎって魚フライを包んで食べてました。手を汚さないように。

 

開けてみると〜


f:id:meyouaus:20171031181133j:image

 

上がsweetilp  下がcod

 

 

フィッシュがそれぞれ$8
チップスはSサイズで$3

値段は少し高めです。

 

チップは4段階サイズ
(S.M.L.XL)があります。

この間、Lサイズを購入したんですがとっても量が多い!!!
Sサイズで十分です笑

 

魚フライの味なんですが、
sweetlipは魚の臭みはなく、甘くて美味しいです。

codは日本の魚フライに似ています。

 

どちらも塩をかけていただぎました。

 

完食すると、かなりお腹いっぱいになります。

そして、また2時間半かけてMundubberaに帰宅します。。。

 

カンガルーに気をつけながら。。

 

帰り道、山火事を見つけました。

オーストラリアで運転していると、よくこのような山火事を見ることができます。
おそらく、自然発火だと思います。


f:id:meyouaus:20171030135527j:image

 

最初の頃は

 

え、消防署に電話する!?

どうする!?

 

ってなってたんですが、今では見慣れた光景になってしまいました。

慣れって恐ろしい。

 

ではまた〜

オーストラリアといえばカンガルー!?可愛いけど、それだけではないよ

 

オーストラリアの動物と言ったら何を思い浮かべますか~~?

 

カンガルー、コアラ。。。

 

そう、やっぱりカンガルーが1番に出てくると思います。多分。笑

 

ブリスベン(オーストラリアで3番目の都市)に住んでた時は見たことはなかったんですが、ファームで働き始めて野生のカンガルーを沢山見るようになりました‼

 

まず、都市から田舎へ車を走らせるとカンガルーの死体を見かけます。

 

そして、ファームで働いたり、生活していると野生の生きているカンガルーに出会えます‼

 

最初見た時はとっても興奮しましたが、段々と見飽きてしまいます。笑
これでもかってくらい沢山います。

 

ですが、野生のコアラにはまだ会えていません。
コアラはコースト(海岸沿い)に生息しているらしい。

私達が住んでいるのはコーストから200キロ程離れた内陸。
そりゃ滅多に会えません。

 

以前、マンダリン(みかん)ファームで働いていた時にもよくカンガルーを見かけていました。

 

ある日。。。

マンダリンを収穫していると、

 

 

ん?何かいる。。。

 

 

遠くからだったので何かいるのかわからず、カメラのズーム機能を利用して見てみると、

 

ここは動物園か!!!!!!!

 

ってツッコミたくなるくらい沢山のカンガルーが日向ぼっこしていました。

 

写真はコチラ‼


f:id:meyouaus:20171026170126j:image

普段見かける時は周りの状況を確認しながら立っているんですが、今回はみんなで横になっていてとてもリラックスしているようでした。


近づいて行くと、立ち上がり、こちらの様子をうかがっているようでした。笑


f:id:meyouaus:20171026170200j:image


さらに近づくと一斉に逃げてしまいました。笑

1番近くにいたカンガルーの写真をアップで見てみると子持ちだったようで、お腹の袋から足が出ているのが伺えます‼


f:id:meyouaus:20171026170222j:image

 

ちょー可愛い。

 

 

でも、オーストラリアではカンガルーは可愛いだけの扱いではありません。

 

そう。
事故の原因です。

 

 

こいつら道路に飛び出してくるんです。特に夜は本当に危ない!!!!

夜車を走らせていると、カンガルーを道路の脇で見かけます。

その時はいつも、

 

お願い、そのままじっとしてて。
飛び出して来ないで。
ぶつかっちゃうと、あなたも痛いし、車も修理しなきゃいけないよ、悪かったら廃車だよ。
アーメン。

 

そう願っています。

 

運が良い時は反対車線へ逃げてくれるのですが、悪いときは車と衝突です。本当に最悪です。

 

1回ケアンズへ向かっている途中、カンガルーとおもいっきりぶつかったことがあります。

 

その時は夜中3時、これからフリーキャンプ場へ行き、テントを立てて寝ようかな~って、そういう時にぶつかって来やがった。

 

眠いし、疲れてるし、これからケアンズ旅行なのに大丈夫なのか、色々ダメージが大きくて、大変でした。笑

 

しばらく、ショックのためにボーーーーーーーーっとしてました。

 

車はバンパーが割れたのと、ナンバープレートが曲がったくらいで、走ることはできました。

 

カンガルーはというと、
さすがに死んでるだろ~って思って探したんですが、死体がない!!!!

 

そう。生きていたんです。


恐るべし生命力!!!

 

ちなみに、オーストラリアの人達はカンガルーバンパーをつけているので、ぶつかってもへっちゃらだそうです。

 

こんな感じで車のバンパーの方を保護するような装備。
f:id:meyouaus:20171026170622j:image

 

これがあるので、オーストラリアの人は夜でもカンガルーの心配はせずにどんどん飛ばしまくります。

とっても速い‼絶対に追い越しされます。

 

ケアンズ旅行中、

 オーストラリアの人に

 

"2日前、カンガルー引いちゃったんだよね~"

 

って言うと、

 

"あ、そうなんだ、大変ね、
それで~~(次の話題へ進む)"

 

って、挨拶程度にかわされました。

 

現地の人にとっては
これが日常。
いちいちショックを受けたりしません。

 

さすがです。

 

こんな感じで、オーストラリアでは

カンガルーは可愛いだけでなく、注意しなければならない野生動物なのです。

 

これからも気をつけなければなりません。

帰国までカンガルーと事故らないように、祈ります。笑

 

ではでは~~

 

 

偶然見つけた湖 Lake Eacham


Lake  Eacham

そう、ここはケアンズ旅行で4日間連続で訪れた場所です‼

 

透明度の高い綺麗な湖です。

 

ここに訪れるために、近くにあるLake Eacham tourist parkにテントで2泊することになったくらい、大好きな場所です。

 

今回はここでの事をまとめま~す。

 

·どうやって知ったのか

最初はここの事は全く知らなくて、たまたま見つけた場所です。

友人に勧められた場所に行くために、ここ周辺を訪れていて、その時に偶然発見しました。

その時には、まさか4日間連続で行くことになるとは思ってもいませんでした~

 

到着すると、すぐにこの湖で泳いでいる人達を見る事ができます。


f:id:meyouaus:20171009173850j:image

 

え、ここ泳げるの!?

なんで驚いたかというと。。。


f:id:meyouaus:20171009172907j:image

 

そう、こういう看板があるからです‼

 

この湖にはワニがいます。

 

ええええええええ

 

この人達大丈夫なの!?

 

まぁ、私は泳がないので関係ありませんがワニは見たいので。


探して見ました。

 

が、

 

いませんでした。

期待してたんですけどね。

 

 

·湖の周りを歩いていると

遊歩道を歩いていると、こんな綺麗な場所に着きました。


f:id:meyouaus:20171009173044j:image


f:id:meyouaus:20171009174009j:image

 

カメや魚が気持ち良さそうに泳いでいるのです‼


f:id:meyouaus:20171009173111j:image


f:id:meyouaus:20171009174022j:image

ずっと眺めえられそうな景色!!

最高でしたね~。

 

 

んで、思ったことは、

カメと一緒に泳ぎたい!!!!‼

です。

 

 あれ?結局泳ぐんかい。

 

その時は水着を持ってきていなかったので挑戦できず。。

 

初めて来たときは、ケアンズシティーの近くのキャラバンパークに泊まっていたので、そこからここまでは1時半かかります。往復3時間です。

 

私達はここ周辺がとても気に入っていたので、次の日ここの近くに泊まる事にしました。

 

 

·次の日。。。

 

少しだけ泳いだのですが、

寒いのなんの。

時間も遅かったので、また次の日チャレンジすることに。

 

その日はこの湖の近くの
Lake Eacham tourist park
に泊まりました。

 

ここのオーナーがとても優しくて、

 

"夜は寒いだろうから、毛布とマット、これ使って"

って毛布とマットを貸してくれました。

 

それと、


"シュノーケルって売ってる?"

って聞くと

 

"あるよー!これ使って!!"

と貸してくれました。

 

なんて優しいんだ!!

 

 

·夜に湖へ行ってみた

その夜、この湖に

何かいるかな〜って遊びに行きました。

夜の23時くらいかな?

 

湖をよく見ると。。。

 


f:id:meyouaus:20171009174449j:image


ザリガニ?青いザリガニがいました!

手長エビかな?

 

それも何匹もいました!!

 

お昼には見ることはできないので、

嬉しかったです。

 

 

·そのまた次の日。。。

 

おっしゃーーーーー

泳ぐぞーーーーー

 

え、


寒い!!!!!!

 

 

お昼の12時くらいに行ったんですが寒い。。。
もう仕方ないので、シュノーケルを装着し、いざ出陣!!!


f:id:meyouaus:20171009173940j:image

 

潜ってみると、意外と透明度が低い。。


そして、カメのところまでいくには結構泳がないといけない。

 

泳ぐこと5分、、、

 

泳いでいる途中何か草にぶつかり、指の間が切れて血がでてきて、急いで陸へ。

 

テンション下がって、カメと泳ぐことは断念しました。笑

 

やっぱり、上から眺めてるのが1番ですね~~~

 

こんな感じでしたが、とっても楽しかったです。また行きます。

 

写真で伝わればいいな、綺麗さが

 


f:id:meyouaus:20171009174834j:image

 

ではでは~~

 

熱帯雨林は野生動物の宝庫 カモノハシ、木登りカンガルー、ヒクイドリに出会ったよ


どうも。

ケアンズはグレートバリアリーフもいいけど、熱帯雨林も最高。

そこで、今回の旅、熱帯雨林で初めて出会った野生動物3選


1.カモノハシ (platypus)

2.木登りカンガルー (tree kangaroo)

3.火食鳥 (cassowary)

 

 

〜カモノハシ〜 

カモノハシは Platypus Viewing Platformというところで見る事ができました。

 

警戒心が強いので、じーーーっと待ってないと姿を表してくれません。

 

探すこと30分。。。


やっと見つけました‼


f:id:meyouaus:20170927185021j:image

 

 

せっせと潜ったり、水面に出てきたり、を繰り返していました。

 

水面に出てくる前に気泡が出てくるので、そこを観察していると見る事ができます。

 

とっても可愛いのですがオスは蹴爪に毒を持っているそうです‼気をつけましょう。

 

カモノハシは時間との勝負でしたね。待てずに帰ってしまう人を何回も見ました。

 

〜木登りカンガルー〜

木登りカンガルーは簡単に発見することができました‼


というのも、その日泊まっていたキャラバンパークのオーナーがここに行けば見れるよ~と教えてくれたので。

 

場所は Nerada Tea visitor center です。そこはNerada Tea(紅茶ですね)が製造されている場所で、そこで栽培から加工、販売まで行われていました。

 

そこへ行くとすぐに、


"木登りカンガルー見に来たの?今日は3匹遊びにきてるわよ、"


的なことを言われてすぐに案内されました‼

 

f:id:meyouaus:20170927194039j:image



 

思ったよりも高いところにいて、尻尾が長かった。お昼寝中だったのか、あまり動かず。。。

 

親子もいました。


f:id:meyouaus:20170927194147j:image

 

ですが、いつもは普通のカンガルーばかり見ていたので、初めての木登りカンガルーは興奮しましたねー。

 

帰りには、Nerada Tea オリジナルとチャイを買いました。スーパーで買うより安いです。


f:id:meyouaus:20170927194241j:image





 

〜ヒクイドリ〜

最後に‼火食鳥‼
読み方はヒクイドリです!

 

ヒクイドリは世界で1番危険!!!らしいです。

 

写真でもわかるように、ヒクイドリに遭遇した時の対処法がバッチリ書かれています。右下らへん。

 
f:id:meyouaus:20170927185158j:image

もしヒクイドリに遭遇したら

 

·走らない

 

·背を向けずに後退する

 

·ヒクイドリが攻撃的になったら、木の後ろに逃げる、もしくは、バックパックを自分の前に持ってきて後退して逃げる。

 

と書かれていますね~。

さすがは世界一危険な鳥‼

 

その鳥をどこで見たかというと、Mt Hypipamee National Parkです。

 

ここはキャラバンパークに泊まっていたオージーが教えてくれました。

 

"ヒクイドリ見たいんだよね〜"

っていうと、

 

"じゃあここ行ってきなよ!自分達はランチ食べながら2時間くらい待ってたら駐車場で見れたよ"

って言われました!
これは行くしかない!!

 

私達はヒクイドリに会うために2日間そこへ訪れました。
1日目は出会えず。。。

 

2日目、ナショナルパークを歩いていると出口付近で、オージーが立ち止まって何かを見ていました。

 

もしや!!

 

そうです。ヒクイドリがいたのです。

 

オージーにおいでおいでって手で合図され、そーっとそーっと近づくと。。。

 

いました!!


f:id:meyouaus:20170927195016j:image




少し小さめですが、野生のヒクイドリです。

私達が立ち止まって見ていると、段々と人が集まってきて、最終的には15人くらいで見ていました。

 

さすがに人が多かったのか、ヒクイドリは森の中へ逃げてしまいました。

 

よかった〜、やっと見れたね〜って話しながら駐車場へ向かっている時、あるオージーが、


"こっちに大きいのがいるよ"


って教えてくれて、トイレ付近に案内されました。

 

行ってみると。。。

 

なんと!先程よりも大きいヒクイドリがいたのです。


f:id:meyouaus:20170927195223j:image


 

 

先程よりトサカも大きく、なにより、近くで見る事ができました。近くでみると迫力がありましたね〜。攻撃されないかビクビクしながら写真を撮りました。

 

そしてしばらく見終わった後、私はその場から離れたのですが、

彼は写真を取り続けていました。

 

私はトイレに向かおうと、ヒクイドリがいた場所に戻ると、ヒクイドリは広場に出ていました。

 

f:id:meyouaus:20170927200011j:image

 

そして、

 


急に彼に向かって走りだしたのです!!!!!

 


これには本当に驚きました!!!! 
なんせ、"世界一危険な鳥"なんですから。 

 

10秒程でしょうか、
しばらく追いかけられているところを、助けたいけど助けられず、自分も怖いしどうしよう、という時間が過ぎました。

 

周りの人もみんな車に避難していました。

 

本当に怖かった!!!!!!

でも、動画撮り損ねた!!!!!

 

という気持ちが大きかったです。笑
とても残念です。

 

とりあえず、誰も怪我をせず無事だった事には安心しました。

 

その瞬間は怖かったけど、いい思い出になったと思います。

 

野生動物は何をしてくるかわからないので、もう少し気をつけようと思いました。

 

でも、またヒクイドリに会いたい‼
そう思います。

 

はぁ~、ケアンズ付近の熱帯雨林は本当に野生動物が多くて楽しかったな~。

また行きたい!!!

 

また来れたらいいな〜。

そう思える出会いでした。ちゃんちゃん。

キュランダ観光




どうも。

 

この間ケアンズ(Cairns)まで車で旅行に行ってきたので、その時の事をまとめたいと思います。

 

9月4日

キュランダ(kuranda)へ行きました。

行き方は車、高原列車、スカイレールがありますが
今回は、スカイレールを利用しました。


f:id:meyouaus:20170921210356j:image

 

スカイレールはスミスフィールド駅(最初の駅)からキュランダ(最終)につくまでに、途中で2回降りることができます。


f:id:meyouaus:20170921210117j:image

 

スミスフィールド→レッドピーク駅

 

スミスフィールド駅からレッドピーク駅(最初下車)まではオージー(オーストラリアの)夫婦と相席でした。

 

その夫婦とは、
どこからきたのー?
何してるのー?
これ、面白いよー!
と色々話しながら楽しみました。

 

オーストラリアでは、老夫婦がキャラバン(キャンビングカーと内装は似ていて、車でけん引して移動可能)をけん引して、オーストラリア中を旅をすることは一般的です。
本当によく見かけます。
なので、旅をしているとよくオージー夫婦と仲良くなってお喋りするんですね。(オージーは訛が強いので半分何を言ってるかわかりません。笑)

 

スカイレールから見えた景色。
f:id:meyouaus:20170921223933j:image

 

 

レッドピーク駅では、熱帯雨林に設置された長さ175mの遊歩道に沿って林床を散策できます。


f:id:meyouaus:20170921223934j:image

 

 

レッドピーク駅→バロンフォール駅

 

レッドピーク駅からバロンフォールズ駅(2回目下車)までの間は、相席ではなかったので、自由に写真を取ったり景色を眺めたりすることができました。

その間は、バロン滝を見る事ができました。

 

バロンフォールズ駅では、スカイレール&CSIROの熱帯雨林館、バロン滝の壮観な光景を見る事ができるlookout(見晴台)が3ヶ所あります。


f:id:meyouaus:20170921225537j:image

 

 各lookoutにはこのようにInstagramモチーフの額があり、記念に写真を撮ることがてきます。


f:id:meyouaus:20170921223925j:image

 

バロンフォールズ駅→キュランダ

ここの間も相席ではなかったので、写真を沢山撮りました。

 
f:id:meyouaus:20170921225618j:image

 

キュランダ到着

そして‼ やっとキュランダにつきました。


f:id:meyouaus:20170921210432j:image

まずは、キュランダの街を散策。


f:id:meyouaus:20170921223920j:image


今の時期はオフシーズンなので、人が少ない印象でした。

 

まずお昼ごはんに、ジャーマンタッカー(German Tucker)というお店でホットドッグを食べました。

 
f:id:meyouaus:20170921223913j:image

 

このソーセージがとっても美味しいんです。ドイツの伝統的レシピで手作りらしいです。キュランダに行ったら是非食べて欲しいですね。
お値段は$8くらいでした。

 

そして、色々散策していると。。。

キュランダ レインフォレスト マーケットにつきました。


f:id:meyouaus:20170921210349j:image

このマーケットは地元アーティストの作品や工芸品が売られている有名なマーケットで、毎日9.30am〜3.00pmまで開いています。

 

マーケットでは、ジェラートを食べたり、団子を食べたり。。。
ずっと食べてました。笑

 
f:id:meyouaus:20170921210330j:image

f:id:meyouaus:20170921224204j:image

団子はHAYABUSAという日本人が営んでいるお店で食べました。日本で売られてるのよりも柔らかくて、とっても美味しかったです。オーナーはとてもいい人で色々お喋りしました。日本のテレビにも出た事あるって言ってました!

 店内から撮った写真
f:id:meyouaus:20170921224609j:image

 
キュランダの街自体はとても小さくて、観光地‼っていう感じでした。
日本人も多く、日本語でのパンフレットや看板も多く見かけました。

 

キュランダ高原列車

そして、キュランダからの帰りはキュランダ高原列車を利用しました。キュランダ高原列車は、世界の車窓からのオープニングに10年間も使われていたそうで、有名です。

 

列車の写真です。


f:id:meyouaus:20170921223954j:image

 

中はこんな感じ。
f:id:meyouaus:20170921210452j:image

ウォーターサーバーがありました。
f:id:meyouaus:20170921223912j:image

 

途中下車するところがあり、そこではバロン滝を見る事ができました。

途中下車の様子
f:id:meyouaus:20170921224656j:image

バロン滝↓
f:id:meyouaus:20170921224707j:image

 

車内からの眺めは、ひたすら熱帯雨林を眺める感じでした。
たまに、道がU字になっているところではスピードが遅くなって写真タイムが始まります。
こんな感じ。

みんな窓から手を伸ばして必死に写真を撮ります。
f:id:meyouaus:20170921225848j:image

 

結構景色が変わらなかったので最高らへん20分は居眠りしてしまいました。笑

 

 

今回は、スカイレールと高原列車を利用しましたが、車でも行けます。
キュランダの街を観光っいうよりも、スカイレールと高原列車がメインの観光って感じでしたので。

チケットは事前予約すると当日スムーズに行くのでそれをオススメします。事前予約すると5%offになります。

スカイレール、高原列車のセットを予約したんですが、合計1人$105でした。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!


では、また!

Blueberry farmで働いています

 

 

どうも。

 

・今何をしているの?(2017年9月現在)

私は今どこで何をしているのかというと、クイーンズランド州のMundubbera(マンダベラ)という町でブルーベリーを収穫しています。いわゆる、ピッキングです。


f:id:meyouaus:20170917180925j:image

MundubberaはBrisbane(ブリスベン)から400km北にあるど田舎です。
スーパーはIGAのみ。オーストラリアで有名なwoolworth、colesに行くためには最低でも車で2時間はかかります。
IGAはwoolworth、colesに比べると少し高めなんですよね。

このブルーベリーピッキングを始めたのは2017年9月12日からです。
この町のブルーベリーシーズンは8月〜11月中旬くらいまでだそうです。

以前、マンダリン(みかん)を4ヶ月間収穫していたので、それに比べると仕事自体は楽です。
マンダリンについては後日まとめたいと思います。

 

・労働時間

労働時間は7時〜15時で、大体8時間週6日です。
雨が降ったら休み。もしくは、降った後乾いたら再開。

1日8時間週6日、正直、後1日休み欲しいな~て思います。
ですが、ワーホリには時間が限られています。セカンドビザを取りたい人、お金を稼ぎたい人にとってはとってもいい環境です。

 

・仕事内容

仕事内容は、ひたすらブルーベリーのピッキングです!!

ブルーベリーは簡単にピックできます。親指を使って少しひねると、あら、簡単!!

コツは両手で器を作り、両方の親指を動かして、その手の器にためます。ためたブルーベリーは自分のお腹につけているバケツに入れていきます。

このバケツ1つをfullにすると大体3kgになります。

トップピッカーの8割はこの方法だよ~とスーパーバイザーのDanielが教えてくれました。

私はまだ始めたばかりなので、この方法に慣れていないんですけどね。

バケツはこんな感じです。


f:id:meyouaus:20170917180957j:image
ブルーベリーは

白→赤→青

という順番で成長していきます。
なので白と赤いやつはまだ収穫してはいけないんですが、それらを多く取ってしまったらスーパーバイザーに注意されます。
「Don't pick the red one and the white one.」ってね。

ですが、スーパーバイザーは超超超優しいです。たまに、一緒にお喋りしながらブルーベリーを収穫し、取ったものを私のバケツにいれてくれます。

もし間違えて、白または赤いものをとってしまった場合は、ラビッシュ(ゴミ)専用のバケツに入れていきます。このラビッシュが多いからといって注意されたりはしません。

 

・トイレ問題

このファームでの難点は、トイレが仮設トイレのみ、というところです。
写真でみるとこんな感じ。



f:id:meyouaus:20170917180949j:image



汚いし、臭い。私はアルコールを常に用意していて、どうしてもトイレに行きたくなったらアルコールできれいにしてから使用しています。
ファームでのトイレ、女性にとっては問題ですよね。男性はどこでもできます。笑
台湾人の友達(男性)は
「 Every trees is my toilet !! 」
って言ってました。笑

 

・気になるお金の話

1番気になるのは給料ですよね。
はい、私も大好きお金の話。

正直言うと。。。
とってもいい方だと思います!!!

ここでの給料はコントラクト(歩合制)、つまり自分がどれだけ収穫したのかよって給料が決まります。その他には、アワリー(時給制)があり、これはどれだけの時間働いたかによって給料が決まります。

まだブルーベリーに慣れてなくて収穫量は低い方ですが、1日で$150くらい。

$200以上稼いでいる人も沢山います。平均が$180くらいです。
これはまだ始まって1週間の話ですよ!これからどうなるのか楽しみですね~~。

 

・ブルーベリーはもちろん食べ放題

ブルーベリーは買うと高い‼
IGAでは1パック$5で売られていました。1kgで$23します。
これは、食べるしかない。笑
ブルーベリーを使ってなにを作ろうかな~って考えてます。

ピッキングしながらつまみ食いしています。味はもちろん美味しいです。

 

・今後

まだ始まったばかりのブルーベリー‼今後どうなるか、もっと速く収穫できるようになるのか(=もっと稼げる)楽しみです。

では、また次の記事で会いましょう。

ブログ始めます



こんにちは。
どうも。

 

私は今オーストラリア(2017年9月現在)ワーキングホリデービザを利用して生活しています。



f:id:meyouaus:20170921232915j:image


このブログはオーストラリアでの経験を記録しないのはもったいないな~、って思ったのがきっかけで開設しました。

 

2016年12月にオーストラリアに来たので、もう既に9ヶ月は経っていますね。
前々から自分の経験をまとめたい、ブログにしたい、って思ってはいたんですが、ここでの生活がやっと安定して、余裕のある今始めることになりました。←遅

 

自己紹介

 

性別:女性

年齢:1995年生まれ 現在21歳

オーストラリア来る前までは大学生でした。只今休学中。

以上!!!笑

 

・これから
これから、私がオーストラリアでした経験をシンプルに、見やすく、まとめられるよう頑張りたいと思います。
語学学校、ファーム探し、ファームで実際に働いてみて、ロードトリップ、etc...

ではまた次の記事で会いましょう。